SIMPLE LIFE WITH CATS

住まいを整える

アメリカと自由の女神

f:id:hyakuyou:20170216231055j:plain

突然ですが、自由の女神のコインです。先日、ご紹介しましたが、親戚の、古いものたちを、オークションにだしているので、結構な量のコインや切手を整理しています。

これもそのひとつ。

こういう収集の趣味は、一切なかったのですが、ひとつずつ調べていくうちにずいぶんくわしくなってきました。と、いっても物自体は、全て、手放すものなのですが、その分、じわじわと知識が蓄積されていくのです。手元に何も残らなくても私の中には刻み込まれていくような、そのような、感覚です。おそらく単語を覚えたら辞書の頁を破って捨てていくとよく覚えられるのといっしょで、手元から、なくなるものだから、どんなものか確認しておこう!という執念のようなものがはたらくのかもしれませんね。

さて、この自由の女神のコインの文言が気になったので訳してみました。

 

Give me your tired,
your poor,
Your huddled masses yearning to breathe free,

「疲れ果てた人、貧しさに苦しむ人、自由の息吹を求めて身を寄せ合う群集を、私のもとに。」

というような、意味です。

全体が、気になったので調べてみました。

 

これは、自由の女神の台座に刻まれてい詩のようです。以下。

Give me your tired,
your poor,
Your huddled masses yearning to breathe free,
The wretched refuse of your teeming shore.
Send these,
the homeless,
tempest-tossed to me,
I lift my lamp beside the golden door!

Emma Lazarus, 1883

訳が人によって変わるかと思いますが、

「海岸にあつまるたくさんの人々」って「他国からこようとしている人々」ってとらえてしまいましたよ。

最後は「私は、黄金の扉の前であかりをかかげて、待っていますよ。」

という意味かな。

ああ、黄金の扉、自由の女神、アメリカの象徴。

今のアメリカは・・・。