押入れの収納-空間の有効利用

もうすぐ引っ越しをするので、ここでの収納について、いくつか載せたいと思います。

狭いスペースをどんな風に活用しているかな?と気になる方にみていただけたらうれしいです。

私の経験・・・空間にもお金を使っているんだと気付いたとき・・・

結婚して、20年以上たちますが、最初は、せまいアパート暮らしで、ずぼらで物持ちがよい夫とともに暮らすうちに、物が増え、どんどん収集がつかなくなってきました・・・でも、あるとき、思いました。「賃貸では、その「スペース」に毎月毎月、お金がかかっている」のです。1部屋に4-5万円。使っていない、スキーウェア、ボール、調理器具、健康器具・・・。なんでも放り込んでいた押入れにさえ、お金がかかっているわけであります。(一生懸命働いたお金がそんなことに、使われている・・・なんだかすごいもったいないことをしているな)と感じるようになりました。快適に暮らすために整理整頓だ!とめざめたのです。そして、夫もきれいにする習慣が、少しずつついてきて、生活が本当に快適になったのです。それで、今では、普段の暮らし方にちょっとばかりこだわる人になりました。

 

今回は、押入れを紹介したいと思います。押入れのスペースって奥行があって、仕切がなくって、なんだか、使いにくいですよね。そこを有効活用できれば、狭いキッチンに入りきらないものや、季節によって全く使わないものなど、かさばるものをうまく収納できます。私もいろいろと工夫しています。いくつかあったカラーボックスを組み合わせたり、安いスチール棚を使って収納しています。

f:id:hyakuyou:20160415194855j:plain

鍋類、ガスコンロ、みなさんはどこにしまっていますか?うちは、キッチンに収納する場所がありませんので、このように押入れの上段にたてて、収納しています。背が低くてもちょっとかたむければ、取ることができるので、たてて収納はやはり便利な方法です。しかし、使い終わって拭いて、また箱にもどすというのは、少し面倒に感じます。素敵な鍋などは、オープン棚があれば、見せる収納をしてもよいかな?と思います。

 

またこちらの浅いトレーもいくつか利用しています。このように裁縫道具をしまったり、ペンチなどの工具、乾電池類、カーテンレール、釘、などこまごまとしたものは、ビニールのパックに分けてトレーに収納します。空のときは、向きをかえると、ぴったり重なってコンパクトに収納できます。これ考えた人、すごいなあ。

浅いトレーは、重ねると取り出しにくいこまごまとしたものを収納するのに、便利です。

f:id:hyakuyou:20160415183648j:plain

 注意したいこと・・・

注意したいのは、こういった収納用品をあまり買いすぎないことです。まず、手持ちの収納で、代用できるものはないか、段ボールで作れないか考えて、それでも必要なら買うようにしたらよいと思います。収納が苦手な夫は、とりあえず、いくつも100円ショップで収納用品買ってきます。それで、結局使わないまま放置。という状況を長らく見てきたので、片づけが苦手な方はそういう傾向があるのかな、と思います。

使っていない収納用品がありませんか?あるいはごちゃごちゃただ投げ込んでしまっているケース。思い当たる方は、まずそれらの収納用品、空き缶、箱、が活用できないかみなおしてみてください。