SIMPLE LIFE WITH CATS

古い家で快適に暮らすために模索中です

成人式には前撮りなるものがあるようで

銀杏並木が黄色に染まったとおもったら、もう12月。

クリスマスやお正月行事が続くあわただたしい時期がやってきました。

ロングヘアをバッサリカットしてショートボブになった学生さんに気付いて、声をかけました。

「おねがいする時、勇気がいった?」と尋ねたら、

「思いつきで頼んじゃって。もうすぐ成人式があるのに。着物にあうか心配だよ~」と嘆いていました。

はつらつとした雰囲気のお嬢さんでボブも素敵だと思います。

 

そして最近では、「前撮り」なるものがあるらしく、年明けの行事に参加する前に、年内にも写真を撮るらしいのです。

このあわただしい時期に、二十歳を迎える方はもうひとつ、大きな行事があったのですね。

 

私のころは・・・アルバイトで着物を着ていたので、疲れていたのか、成人式の写真は一人スーツでした。その頃のこと、よく覚えていない。せっかくの機会なのに、あまのじゃくだったのかもしれません。

1月の寒い時期に早朝から着物の準備はたいへんですし、なれていないと脚も、肘の周りもスース―していてとっても寒いですよね。

誰もが着物の上にふわふわの白いショールをかけて着物の模様などがよく見えないのが残念です。お金もかかりますし。

春か秋に時期を変えて前撮りも行事も一度にすませたら良いのにね、などと思ってしまいます。

 

お古の着物と小物たち。

f:id:hyakuyou:20091227093714j:plain