CACAOの暮らしメモ

シンプルな暮らしのあれこれ

壁面収納のプチリフォーム

久しぶりに古本屋にいきました。

引っ越してからは、近くに古本屋がなく、同じ本を繰り返し読んでいるような状態でした。買った本は、森見富美彦の「四畳半神話体系」、谷崎純一郎の「細雪」、北村薫の「ひとがた流し」・・・など5冊500円で、なかなかお得な娯楽だと思います。

作家名があいうえお順に並ぶ100円コーナーをくまなくチェックし、好きな作家の本を抜いていきます。10冊以上になるときもあります。100円に値下げしたばかりのきれいな本をみつけるとちょっと嬉しくなります。

テレビで「平成細雪」を見かけて、原作はどうだったかと読み直したくなりました。古風なお屋敷の調度品や着物などを映像で見るのも楽しいものです。

☆☆☆

昨日ご紹介した棚板です。

全体的にうす茶色の棚でしたが、内側は白系のペンキで塗りました。

f:id:hyakuyou:20180111095946j:plain

白系のペンキは、茶色の上に塗るとムラが目立つので2度塗り必須です。しかし余っていたペンキだと足りなくなってしまい、2度目は水で薄めましたが、概ね均等に塗ることができました。(左の黄色と正面の白は昨年塗りました)

寒い時期は、ここをワークスペースにしようと思います。

とても高い位置なので、そばIKEAのステップスツールを置いています。ものを取るのにいちいち取りに行くのでは不便なので、踏み台は各階に必要になりました。

 

☆ランキングに参加しました☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ

広告を非表示にする