GWに予定なし ただ伸びて考えた

f:id:hyakuyou:20151228194151j:plain

 

ふう、ゴールデンウィークですね。

私、予定が何もありません。ただ伸びています。動物がたくさんいますので遠出できませんしね。この時期はほとんど動きません。

長期の休みに入って旅行の話題が出ると、海外での生活を思い出します。

オーストラリアでは2か月ぐらいの夏季休みがあり、トレーラーを引っ張って、旅行をする方も多いんです。連れて行っていただいた事が何度かありました。もうずいぶん前でうろ覚えですが、ダムの水辺(見た目は水辺の草原)にテントを張って夜を過ごした時のことは今でも鮮明に覚えています。カップルに連れて行ってもらって、私は一人用のテントで過ごしていました。酔っぱらっていつの間にか眠りについた明け方、催したくなって、外に出て、夜空を見上げながら、しゃがんでいたら、なんだか視線を感じる。囲まれている! 何に?・・・数頭のカンガルーたちが背を伸ばして、私をじっとみているのでありました。ほんのり明るく、朝靄が立ち込めた草原に何頭ものカンガルーが静かに草を食べている。その幻想のような風景に息をのんだのを今でも覚えています。

 

さて、日本に住む日本人は忙しいのが美徳というのもあるようで、ただただ忙しいのであります。現実の私は、腰がいたい、通勤ラッシュがつらい、と日々の生活をぐちる中高年で、そんな若きころの思い出も遠い夢のようであります。

 

しかし最近、テレビで見たのですが、若者が物価の安い海外に移住してのんびりと過ごしているというケースも増えているようなのです。私が見たのは、夫婦で共稼ぎしても貯蓄もできず、通勤には時間がかかり余暇もないカップルが、タイに移住したら、毎月10万円貯蓄しながら、フィリピンやマレーシアなどへ海外旅行もできて、さらに、セキュリティ完備の高級住宅に住んで生活をエンジョイしているというお話でした。そういう若者もいるんですね。知人でもドバイに就職先をみつけて、乳幼児を連れて移住をしている方がいて、その身軽さにびっくりしてしまいますが、最近は、そういう選択もあるのかもしれないなあと思いました。でもしがらみってなかなかとりきれない。自分の決断力のなさもあるかもしれません・・・

今すぐ!とはいきませんが、今後、自分も年老いて動物の受け入れができなくなった時などは、その選択もありかなあ、二人でもいいし、一人になったらなったで一人でもいいなあ。とちょっと興味をもっています。

まあ、考えるだけならカネもかかりませんからね。