人知れずINPUTされている

f:id:hyakuyou:20160430124209j:plain

世話要らずの庭で人知れず増え続けていた花。

スマホで適当に撮ってもこんなにフォトジェニックな愛らしさ。

 

f:id:hyakuyou:20160430123957j:plain

シャガも群生しています。

この花は幼いころから馴染み深くて裏の山一面に広がっていました。短命で花は一日でしぼむと聞いたのは最近のことです。ある時期になるといつも、山の斜面がいつもシャガの花であふれていたのは相当な数の株があったということなのでしょう。鉢植えで肥料を調整し、手入れして、ようやく、花を咲かせる喜びもありますが、環境があって、勝手に増えた花が自由気ままに、乱舞している姿は、より一層美しく感じます。

 

そんな花の形状とか、色合いとか、模様をじーっとみていると、どうして、こんなにきっちり決まった形で現れるのかと、間違ったりしないのかと、その精密さを不思議に思うんです。紫の中にこの黄色、その絶妙な組み合わせはいったい誰が意図して決めたものなのか・・・。

この子の顔をじっと見ても思います。顔の模様などは、同じトラでも、その模様に特徴があって、母猫から受け継いでいるんです^m^ それは既に、INPUTされていて、意図して操作できない領域であるとを感じます。人もそうなんだな。自分の意思ではコントロールできない領域があって既に組み込まれているものがある。他の動物と同じでおもしろいなあ、と思います。

f:id:hyakuyou:20110526050907j:plain