SIMPLE LIFE WITH CATS

住まいを整える

リメイク★IKEAの布団カバー⇒カーテン

f:id:hyakuyou:20160114052021j:plain

 

 今日は、雨が降っていたのでミシンをかけていました。最近、草刈りや肉体労働がが続いて筋肉痛。手首が上手くまわらなくなっていたので、ちょうどよい休みになりました。雨よ、ありがとう。

 

今日作ったカーテンです。IKEAの布団カバーをカーテンに変えてみました。空き家のカーテンがボロボロだったので、とりあえずそこにつける予定。

IKEAの布団カバー&枕カバーのセットは、値段によって質の違いがありますが、いつも一番、安価なタイプ(シングル1200円~1900円くらい)を購入しています。足元に猫が寝ているのですが、病気の子がいると、くしゃみや鼻水などで、何かと汚れるんです。これも結構使っていたので、よれよれです。カーテンは色々あると模様替えにたのしいけれど、けっこう置き場所を食うんですよね。でも、もともと布団カバーだったものをリメイクするので収納にはこまりません。そんなわけで、あっちゃこっちゃリメイクに励んでいます。

転勤などで住居が頻繁に変わる方も、カーテンのリサイズは覚えておくと、便利かもしれません。窓の大きさが変わって、買いかえるのはもったいないから。

f:id:hyakuyou:20160114032457j:plain

 

↓今回は、これも作りました。こちらも、同じ部屋に仮掛けしてみました。

カーテンが変わると部屋の雰囲気って変わりますね~。

色落ちする生地だったので、ずっと使っていなかったのですが、カーテンならいいと思って。結構重みがあってシックな感じになりました。定番の1間の幅で、高さは135センチです。150センチ幅の布を3メートル分購入すれば1m200円だったので、600円です。 

f:id:hyakuyou:20160114002416j:plain

写真は二つ山ヒダのタイプのカーテンです。芯地はコストがかかるのでつけていませんがそれ以外は一般に売られている既成のカーテンを真似て作りました。要領をつかめばとっても簡単です。フラットタイプにすると狭い部屋でもすっきりしますし、ヒダを増やせばボリューム感が出ます。

三つ山タイプは以下のようなサイトが参考になります。

手作りカーテン生活・第3章:仕上がり巾を作る|DIY・リフォームのお手伝い壁紙屋本舗