SIMPLE LIFE WITH CATS

古い家で快適に暮らすために模索中です

なんとなくナポリタン

f:id:hyakuyou:20160526192819j:plain

滅多に作らないナポリタン。

ケチャップとかソースって、なんでも同じ味になっちゃうでしょ。」とんかつを塩で食べる夫が言う。そう、まあ、たしかにねえ・・・。

 

冷蔵庫を開けると、夫が興味本位で買ってきた、宗教的な理由などで豚肉を食べない人のための鶏肉のソーセージというのが残っている。魚肉ソーセージよりやわらかめで、味はぼんやりしていて、ゆでてそのまま味わうのにはいまひとつだ。やっぱりビールにはパリッと音がするソーセージなんだな。それで、そういものは、買ってきた本人に消費してもらいたいものだが、ナポリタンをつくることにした。

 

サラダオイルたっぷり目で、にんにく、ピーマン、にんじん、玉ねぎ、ソーセージ、を軽く炒めてから、トマトジュースと、ローズマリー、とうがらしの輪切りと、クレイジーソルト(ハーブなどが入っているソルト)をいれて、ふたをしてパスタが煮えるまで中火で蒸し焼きにした。蒸し焼きにすると、野菜のだしと、トマトのグルタミン酸でうま味が出てそれだけでおいしくなる。昔ながらのトマトケチャップたっぷりのナポリタンがよかったのだけど、ケチャップが少ししかなくって、最後に絞り入れた。

むむ!野菜の甘みが良く出て、意外とうまいのでは!?

飲み物は、ウイスキーにオレンジジュースをいれたものがなかなか合うのです。