SIMPLE LIFE WITH CATS

住まいを整える

梅雨時、猫がいても換気したい、私の工夫

f:id:hyakuyou:20160605162148j:plain

 梅雨に入って、通勤列車もじめじめ、歩けばすぐ、汗ばむし・・・少し苦手な季節です。室内も、カビやダニの発生する時期ですね。梅雨時に快適に過ごすためにどんな工夫をしていますか?

洗えるものは水洗い、カバー類も模様替え

 この時期は、布団や枕、クッション、室内ラグなどを、洗ってよく乾かします。洗うことで、ほとんどのダニや卵やフンが落ちます。また、カバーや、パジャマを涼しげなものに変えます。

 先週末は、IKEAのベッドカバーをクッションカバーに作り替えました。(上写真)三つ折りにして縫うタイプで、ファスナーやスナップなどの金具は必要ないので、わんこがいたずるお宅でも誤飲を防ぐのに、よいかもしれません。 

カビ・ダニを防ぐにはまめに換気が基本

 空気が動かないと湿度は上昇します。換気をすることで、室内の湿度が下がり、カビを防ぐことができます。カビは、室内なら湿度70%前後で活発に増殖します。ダニは、湿度60~80%で生息します。よって、室内の湿度を60%以下にするのが大切です。

 一戸建てなどは、部屋によって、湿度が異なっている場合もありますので、湿度計でチェックしてみると良いかも? 今日のような風が心地よい晴れた日は換気を思いっきりしたいですね。

猫がいるけど、換気したい・・・

 我が家の場合は猫がたくさんいるため、気軽に窓を開けたまま出掛けられません。猫が網戸で爪とぎして、網戸ごと落下したら大変です!この時期、高層階での猫の落下、脱走などが多いです。お気を付けください。

 でも、梅雨の隙間のからりと晴れた日には、留守時も、換気をしたいです。それで、この時期だけ、窓にこんなものを設置しています。

f:id:hyakuyou:20160101000016j:plain

 窓の柵などでつかわれるラティスです。窓の内側に、ちょうど良いサイズなので、結索バンドで、カーテンレールや窓枠の突起とラティスに打ち付けた釘とで結索させています。隙間がある場合は板をかませて、トンカチで打ち込むと隙間が埋まってぴったりとしますよ。反対側の窓はあかないように固定しておきます。

 白いカーテンが時折フワーッと舞い上がるのをみるのは気持ちがいいし、換気できてるなあ♪と思います。