大きなお皿の使い勝手は・・・

f:id:hyakuyou:20160116001020j:plain

久しぶりに太いパスタを食べました。

そばやうどんなど、さっぱりとしたものが続いていたので、こってりとしたものを食べたくなったのです。(暑い時期にゆで時間の長い太麺?)とお思いでしょう。
ゆで時間6分と書いてあったので、買っちゃいました。業務スーパーで500g、12玉入っていて、250円程です。
スパゲッティの麺の種類ってたくさんあるんですよね。
この麺はタッリアテッレ
イタリア北部では5mmから10mmの平面のパスタをタッリアテッレと呼び、中部から南部は、同じ麺をフィットチーネと呼ぶそうです。(しかし、袋には、Fettuccine(フィットチーネという別の商品も紹介されているので、太さによって使い分けがあるのでは?と思います。)

1玉約40gと少なめですが、あまったソースを、テーブルパンにつけて、お酒のお供には、ちょうど良い量でした。

 25センチのお皿の使い勝手

しかし・・・上のイケアのお皿、大きいです。直径が25センチ高さが5センチ程あります。大きなお皿に余裕をもって、盛り付けると、おしゃれに見えますが・・・正直、簡単にすませたい時は、重くって、洗いづらいです。海外では、このタイプのお皿を使っていましたが、食洗機で洗うのが一般的だからでしょう。 

お昼によく使う皿は、下のような20センチぐらいのお皿です。5センチ違うと雰囲気がかなり変わりますね。使い勝手も良いです。

f:id:hyakuyou:20160110165108j:plain

でも、たまには大きなお皿を使って食ベたいと思います。
クリスマスに大きな肉を焼いてのせたり・・・いつもと違う雰囲気が味わえます。