読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIMPLE LIFE WITH CATS

足もとに咲く花

テフロンフライパンの寿命

住まいと暮らし

生活のこと、あまり書いていませんでした。

冷蔵庫が突然壊れてしまい、急きょ購入しましたが、ネットで頼んだら、次の日に届けてくださって驚きました。今年、洗濯機が突然壊れましたが電化製品って突然寿命がやってくるのですね。冷蔵庫は、オカシイな?と思って中に、温度計を入れて確認していたら、徐々に下がってきたので、卵や冷凍していた肉やエビを大量に料理しておすそわけしました。エビチリ、卵と豚の煮込み、麻婆豆腐、チャーハン・・・タッパに詰めたら中華弁当になってしまいました。

 

最近は、雨が多いですね。野菜が高騰しています。高い野菜は買わないので、最近買った野菜は豆苗や、もやしや、にら。室内でできるものはそんな時期でも安価です。豆苗をニンニクと塩とオイスターソースでさっと炒めるだけでけっこうおししいものですね。

 ☆

そんなとき、中華鍋が、すごく役立っています。20年以上たっても、変わらず活躍してくれている中華鍋。油を入れて、すこし湯気がたつまで、熱した後は、ぺっとりしたお米を入れたって、まったく、くっつきません。豆苗を数秒ほどでいためられたり、麻婆豆腐だって調理した後もつるつるです。洗剤を使わず、たわしでくるくる洗って熱して乾燥させて、時々油を塗っています。

それに比べて、テフホン加工のフライパンの寿命の短さったら、ありません。安いものを買っているせいでしょうが。強火はだめ、たわいでごしごし洗ってもだめ。気を使って扱っても、だんだんと、こびりつきがひどくなってきます。

それで、テフロン加工のフライパンはやめにしまして、鉄のフライパンを購入しました。まだ中華鍋ほど、なじんでいませんが、使えば使うほど、油がなじんで、使いやすくなっていくことでしょう。