生活の変化にあわせて長く使える家具

こんにちは、久しぶりに暮らしについて掲載します。

先日、突然冷蔵庫がこわれまして、あわてて冷蔵庫を購入しました。
白が好みでしたが、最近はいろいろな色があるのですね。
黒、グレー、シルバー、赤・・・家具のように選べるようです。

選んだのは・・・左右どちらも、開けられて、冷凍庫の容量が大きい、シャープの製品です。

f:id:hyakuyou:20160303215602j:plain

さて、新しい冷蔵庫の導入に伴い、電子レンジを移動する必要があり・・・

こちら(↓)の収納部分も変更しました。これまで置いていたカラーボックスでは、電化製品がおさまらないので、このラックを導入しました。

f:id:hyakuyou:20160303215250j:plain

このラックはもう十数年使っています。
高さや幅が伸縮できて、棚の位置も全て自由に変更できる優れものです。

今年の春までは、ベッドルームで使っていました。下の部分の高さを大きくとって、犬のトイレを置く場所に、上部は、犬グッズ、かごにタオルや、シャツなどを収納していました。今年、16歳の、愛犬がなくなって、トイレのあった部分がぽかんとあいたまま置かれていたので、こちらにうつすことにしました。

おかげで、3つの電化製品を並べて納める事ができました。トースターなどが、背丈にあわせて、取り出しやすい高さにできるのもいいですよね。現状、幅は70センチぐらいですが、120センチまで伸ばせます。

そうやって、生活に変化があるごとに、幅や高さを変えて、いろいろに役立ってくれます。スペースのある海外の家具にはみられないタイプだと思います。

家具を買う時には、ついつい、(現状にぴったりしていればOK)と思ってしまいますが、10年、20年、生活は変化していくので、このような家具はとても便利だと思います。