SIMPLE LIFE WITH CATS

古い家で快適に暮らすために模索中です

部屋に統一感を出すには・・・

お部屋の統一感がないと悩んでいる方もいるのでは?

私もその一人です。最近、実家に移ることを予定していまして、実家に既にある家具の雰囲気と、現在の家具があわないのです。現在の家にある家具は白木などの明るめの茶色です。

実家の家具のトーンは・・・このような、濃い目の茶色を基調としています。

f:id:hyakuyou:20160804175446j:plain

一緒にならべたら、ばらばら感が・・・でも、買いかえるのは、もったいないですよね。

部屋の統一感を出して、心地よい空間にするためのポイントとして、

「家具の色を合わせる」と言う方法があります。色が無理なら素材、テイストをあわせるのです。

それで、これは、白木の椅子でしたが、塗り直してみました。すこし、赤めの茶色になりましたが、もう少し塗り重ねて暗めの茶色にできればいいな。

f:id:hyakuyou:20160107034239j:plain

部屋の統一感を出したいときは・・・・

家具の色や素材を合わせると良いようです。最初にセットで買ってしまえばかんたんな話ですが、少しずつ買い足すケースや、結婚してそれぞれが家具を持ち寄った、なんてケースもありますよね。そんな時、家具の色、または、素材を合わせることに気を付けてみてください。家具は、部屋の多くを占めますから、それが家のベースカラーとなります。

ただそれだけでは、部屋が単調になり、つまらないですよね。そこで、スパイスとして、さし色や、異なる素材を小物にとりいれて、変化を出します。

以下は、スパイスに使う例です。

部屋全体が、茶色の中に、このような、白いファーや、ターコイズブルーのクッション、白いラタン家具、ポスターなど・・・変化がでるものをとりいれてみます。クッションカバーは古いシーツをほどいて、つくっています。おもしろいのは・・・私は着物を着るのですが、着物のコーディネートを考える時といっしょなんです。着物もコーデが難しいと思われがちですが、着物や帯は、色や素材を合わせて、ベースカラーに。帯揚げや鼻緒など小さな面積にスパイスを入れると、とてもいいんです。

f:id:hyakuyou:20160208021056j:plain

 

f:id:hyakuyou:20160303215250j:plain