鏡台 お金を使わないDIY

 古い鏡台お直しの続きです。相変わらず週末は、引っ越しに向けて家具をリメイク中です。

私のDIYは生活に根差していて、節約的なものなのです。材料を買う前に、家にあるもので、何か代用できないかな、とまず考えます。今回もペンキ代だけです。(手仕事が好きな人には)ほんのちょっとの手間で生活がちょっと楽しくなるのが良いですよね。

定位置におさめていないのですが、こんな感じになっています。椅子はまだ途中。

f:id:hyakuyou:20170105011437j:plain

 

もともとはこんな感じ・・・

f:id:hyakuyou:20170119012158j:plain

ありあわせの取っ手を黒く塗ってつけましたので、ばらばら(^_^.) 形があう素敵なのがあったら、付けなおしたいです。引出しの開閉がスムーズではなかったので、やすりで調整して、中にロウをぬり、滑りをよくしました。

椅子は、下の写真のように、合皮のレザーがかかっていました。

 f:id:hyakuyou:20170103001933j:plain

とりあえず、板の部分を白で塗りましたが、へん!?

そこで、全部分解してみました。レザーとクッション材は破棄。タッカーや釘が何十と打ってあって抜くのは大変。残った、中身は、うすっぺらいベニヤ板でしたが、白く塗り直し、しましまをつけてみました。座面のクッションはまだ使えそうだったので、ありあわせの布をタッカーでとめました。

座面の裏側、白く塗って布を貼りました。

f:id:hyakuyou:20170105011845j:plain

そしてそして、使える金具をそのまま使って、組み直したものが上の写真です。側面の板は、傷んだ部分にやすりをかけたら、サイズが小さくなってしまったので、薄く綿をはって布をはった方が良かったな、と思います。また、手をかけてみたいと思います。

今回、まぜまぜしてつくったグリーンがすこしだけ、あまったので、工具箱も塗ってみました。

f:id:hyakuyou:20170105011953j:plain