SIMPLE LIFE WITH CATS

古い家で快適に暮らすために模索中です

セルフリフォームいろいろ

久しぶりに、座ってのんびり出来る時間ができたので、これまでの家の修理を載せようと思います。

【屋外編】

こちらは、古い家の窓枠。ペンキが相当はがれています。

こうなる前に塗っておけば木部が長持ちしますが、いったん剥がれてしまうと、環境が悪い(水分を含む)場所だと、木部が腐ってきてしまいます。

よくみると、釘を打ってコーキングした上の部分から剥げてきているようです。

f:id:hyakuyou:20170324130357j:plain

金属製のブラシや、マジックロン(たわしみたいなの)や、やすりで、擦り取り、つるつるにしてから、粉をよく取ってから、ペンキを塗りました。これは、体力勝負ですね。眼鏡とマスクが必需品です。玄関と門についても、同じくDIYしました。

高いところは業者さんにお願いしています。

f:id:hyakuyou:20170324130410j:plain

【屋内編】

それから、室内の方に。

下のような古いドア、化粧合板というのでしょうか?よく見るとざらついて、汚れていて、木目も色も好きではない。昔の日本の家、立派そうな外観でも、窓やドアには力を入れていない傾向がある。海外の家の作り方とはちがうようですね。

f:id:hyakuyou:20170325142331j:plain

塗ることにしました。白や青に。

 

f:id:hyakuyou:20170324143247j:plain

”細長い板でモールディングを作って塗れば立体感がでるな、取っ手も、アイアンの黒のレバーにすれば・・・♪” なんて、妄想しましたが、モールディングも、レバー式の取っ手も、安くはない。全部の箇所やるとなると、結構な時間と費用がかかってしまいます(^_^.) とりあえず、2キロ1980円くらいのペンキでできることを。

f:id:hyakuyou:20170325142412j:plain

他にも汚れや傷みが目立つ室内側の窓の木部、室内壁、などのペンキ塗装を行いました。素人の、私が1日で一人でできるのは、今のところ、ドア部なら一日3、4枚、壁部なら、2面くらいです。

作業の流れは・・・

準備)掃除、釘跡や穴などをコーキング、やすりで削る、養生をする、

塗装)ペンキを1度塗って、休憩、二度目を塗る

後始末)養生を外して、ブラシや道具の手入れもします。

準備と後始末が大切だと感じます。来週は集中的にがんばります。