SIMPLE LIFE WITH CATS

住まいを整える

壁紙の上に黄色のペンキを塗りました

今週末は、ペンキ塗り作業と草刈りに専念しました。

塗装作業も、大分慣れてきて、作業服に着替えて、段ボールに必要な道具をつめて作業する部屋に向かいます。最初の頃は、あれが足りないこれが足りないと、作業の途中で、道具をとりにいったりして、手間取りましたが、だいぶ手際よく作業を進められるようになってきました。

壁紙の上から、水生の塗料でペイントした画像です。随分鮮やかに写っていますが、実際に塗っている時の印象は、カスタードクリームのような、美味しそうな色です。部屋全体が明るくなりとても気に入りました。

f:id:hyakuyou:20170429175237j:plain

 間に合わせにつくっておいたカーテンも良く合っていると思います。IKEAの布団カバーが古くなったので、リメイクしたものです。布団カバーって、このサイズのカーテンを作るのにちょうどいいのです。(理想は・・・カーテンレールを上からかけて、大きなカーテンを作ってかけてみたいのですが(^_^.))

天井は手を加えていませんが、このような、少し凹凸のある、模様が描かれています。

最近はあまり見ない・・・古い家ならでは、ですね。

f:id:hyakuyou:20170430103019j:plain

 

先日、寝室に塗った、ブルーの塗料は、とても落ち着いた印象です。部屋の雰囲気は壁の色や、カーテンによってずいぶん変わりますね。

f:id:hyakuyou:20170423180711j:plain

気持ちと色

性格や好みにもよりますが、私は真っ白な部屋が苦手なようです。真っ白な部屋に入ると、無機質な印象がして、無気力になってしまうのです。

真っ白よりも、何か少し色が入った色の方が、リラックスした気分になるし、たくさんの色が入っているものを見ると、元気になったり、イメージ力がわいてきたりします。最初は白だけを考えていたのですが、だんだん、やる気がなくなってきてしまって、このように白い壁には、アクセントカラーを入れたり、白に少し色を混ぜて、使うようにしています。

 

☆ITEM