小さなお部屋のフォーカルポイント

扉を開けた時に、すぐに目に飛び込んでくる風景をインテリア用語で、フォーカルポイント(焦点)というそうです。例えば、玄関正面の壁に、美しい絵や、大きな花瓶に花が活けられていると、そのお宅の第一印象になりますね。初対面の方の一印象のようなものでしょうか?

とても小さな部屋ですが、扉を開けて真っ先に目にする正面に、こんな風に絵を飾っています。

フォーカルポイントは、お客さんのためのようですが、自分のためでもあります。仕事から疲れて帰宅して、扉を開けると、すぐこの絵が目に飛び込んできて、ほっとして、すこし元気になれるからです。

f:id:hyakuyou:20170523163416j:plain

仕事部屋にも、ポイントになる絵を飾っています。1200円くらいの額に、1000円のポスターを入れただけの簡素なものですが、昨年、ダックスフンドの愛犬がなくなって、未だに寂しさを引きずっていますが、この絵が元気にさせてくれます。 

こうしてみるとみんなスマイル。
スマイルに囲まれて、元気になるのかもしれませんね。

f:id:hyakuyou:20140321115730j:plain