SIMPLE LIFE WITH CATS

古い家で快適に暮らすために模索中です

金魚たち

水温が上がってきて金魚たちは活発になってきました。

昨年は、池に葦のような草が生えていたのでトンボがたくさんきていましたが、今年は生えなかったので、トンボがすくないです。葦があると、トンボが産んだヤゴが巣立つのに上る場所があるので、都合がいいのだと思います。ヤゴは、池の中の蚊のこどものボウフラなどいろいろ食べるので池の管理には良さそうですが、メダカや、金魚を攻撃するので、善し悪しなんですね。幸い金魚は大きくなって、ヤゴにはやられることがありません。

トンボは縄張りがあるようで、トンボが来るとこないとでは生物のバランスもすこし異なるようです。

金魚は、単独というよりも、数匹群れのようになって同じ向きで泳いでいます。仲良しとそうでない子がいるのでしょうか?

池のスイレンの葉は、アブラムシ(だと思います)に相当やられています。黄色になったものは刈り取っています。腐ると水をにごらせてしまいます。殺虫剤や除草剤など一切つかっていないのでしかたないですね。それでも、スイレンは咲いています。アブラムシがたくさんいるので、餌とするテントウムシが来てくれればいいのですが、いまのところ、あまり見かけません。アブラムシは湿気に弱いので、この梅雨で少し勢力をよわめてくれるとよいのですが。

水は、ガラスの器にとって透かしてみて、緑が濃すぎたら、100リットルくらい、カルキ抜きしたものを少しずつ入れています。大きなたらいに水をためて、バスポンプを利用するのです。池が斜めになっているので、水を足すと、低いところからちょろちょろと庭に流れて行きます。その近くの雑草はとても大きく生長します。良い養分が出ているのでしょう。

f:id:hyakuyou:20170702164720j:plain

毒いちごでしょうか。黄色い花に赤い実。ミントや、シダや、オオイヌブグリ、ドクダミなども地面を覆っています。

ビンボウカズラなどのつた類は、引き抜いて、抜き取れない笹は、かりとっています。シダは、腰ほどの高さになっていますが、その他残したい雑草以外は、5㎝くらいの高さを残して刈り取って、土の表面が見えないようにしています。その方が、土がかわかず、照り返しの暑さもないような気がします。

 

f:id:hyakuyou:20170514114716j:plain