食事と節約

食費を節約するのは、苦手です。

1週間の食事プランをもとに、まとめ買いして、計画通り作っている友人を尊敬しますが私には絶対無理だと自覚しています。その日に(食べたい!)と思ったものを食べたい性格だからです。天候やその日の気分も影響します。 節約しなきゃと思っても、ケンタッキーの前を通り過ぎたら、(そうだ!チキンだ!)と心が躍って、中途半端な時間なのにぱくついて、(やっぱり食べてよかったなあ♪)と思います。だから、食べ物であんまり無理したくないです。

でも食費はそんなにかかっていないかな。 家計簿を見ると夫婦二人で、6月は 27,079円 外食費は3,970円 でした。

夫が糖尿病の診断を受けてから、食費が激減したのです。それ以前は、37,000円、外食費は17,000円程かかっていました。

いつも大盛り、ハンバーガーは2個、炭酸飲料。食べる量は、私の倍以上、噛む回数は私の3分の1という食生活が変わったようです。(いつまでもつか知りませんが。)20代のころから、ずっと私の話に耳を傾けなかったのですが、案の定、50代で、高血圧や糖尿病や・・・に。もう変えるしかないのでしょう。

 

☆☆☆

料理しない夜も、自宅で小さな小皿にできあいのおかずや、作り置きのおかず(残り物)でひとり飲んでいます。手の込んだ料理が得意でない分!?和食器が活躍してくれます。

f:id:hyakuyou:20170710185812j:plain

最近、気に入っているものを紹介します。

  • 新ショウガの甘酢漬けを刻んで、きゅうりを刻んであえたもの。キュウリがとれ過ぎるのですが、たくさん食べられます。
  • 焼酎を炭酸でわって、レモンのはちみつ漬けを汁ごと入れたもの。
    レモンが中途半端にあまったらすぐにはちみつ漬けにしておくといろいろ使えます。

どちらも、夏バテに進みます。お盆のままちゃぶ台に運んでゆるりと食べています。

無理しない節約の話題、楽しいですね。

また書きたいと思います。

 

 ☆ITEM