SIMPLE LIFE WITH CATS

古い家で快適に暮らすために模索中です

キッチン出窓の収納

今回は、出窓の収納についてご紹介します。 

古い家のキッチンをリフォームで入れかえただけなので、シンク前に大きな出窓がありました。この出窓、奥行が結構あるので、標準タイプのキッチンを置くと窓に手が届かないんです。それで、奥行きが浅めのキッチンを設置しました。

 

f:id:hyakuyou:20170830100356j:plain

シンクの奥行きがないため、ガス台の奥などに、調味料など置くスペースがありません。出窓にはあまり物を置きたくなかったのですが、これまで使っていた突っ張り棚を設置して毎日使うものを置いています。(吊戸棚をつけなかったので、突っ張る場所が窓しかない!)

ここも百均商品が活躍しています。

  1. 油の容器
    セリアで100円でした。夫が料理をよくするのですが、メタボです。大きな油の容器からだと、いつも大目に使ってしまうのですが、この容器にして、思い通りの量の油を使えるようになりました。
  2. 塩や砂糖の容器
    ダイソーの商品だったと思います。こちらは、満タンに補充すると重くなり片手でとりづらいです。半分のサイズに変えようかな、と考えています。
  3. カフェカーテン
    ダイソーで300円でした。出窓から見えるのは道路側で特に魅力ある景色でもないので、カーテンを下げて、外側には遮光シェードを下げています。

出窓の棚での収納は難しく、まだまだ改良途中です。調味料は本来、直射日光、熱、湿気のない場所に保管するのがベストです。カーテンを厚みのあるものにしようか、棚の後ろに板を貼ろうか、引出しにしまおうか・・・など思案中です。

 

f:id:hyakuyou:20170830170941j:plain