SIMPLE LIFE WITH CATS

古い家で快適に暮らすために模索中です

窓の寒さ対策 窓辺の猫たち

寒さ対策をする時期になってきました。

古い家に引っ越して戸建の寒さを感じています。エアコンを良いものにしておいてよかったです。夏はそんなに光熱費もかからず、快適にすごせました。冬は、どうなのでしょう?昨日今日は、室温がエアコンなしで20度を保っていなくて、すこし不安です。

暖房の暖かい空気は下から上へ流れます。1階で暖房をすると、気になるのが、階段の踊り場。2階に暖かい空気が逃げてしまうのではないかと。

そこで、カーテンを取り付けました。

IKEAで安価なカーテンとカーテンポールを購入しました。2枚1組で、2メートル以上あったので、1枚だけで階段入口をふさぐことができました。IKEAのカーテンは日本の家屋には、長すぎると思うのですが、天井から下げる場合は古い日本の家でも使えます。

f:id:hyakuyou:20170823105225j:plain

窓からの熱の出入りは家全体の半分以上を占めるそう。窓の防寒対策をすると、効果が高いそうです。私も遮熱目的のカーテンは長めに作っています。

具体的には

  • 隙間風がある場合、気密性を高めるテープをはる
  • 窓ガラスに断熱シートやボードを貼る
  • 窓用のヒーターをつける
  • カーテンを厚めにして、窓を大きく覆うように大きめにとりつける

などです。

私も、これから、いくつか試そうと思います。

 

 

窓は猫たちも大好き。こちらはレースカーテンだけ出窓の際に付け替えました。

f:id:hyakuyou:20170909100901j:plain

こちらは、出窓の手前にレースカーテンがついています。こんな風に、良い隠れ家になるみたいで、この場所が気に入っている子もいます。カーテンの方もすこししめておくとなおさら良いらしい。

どこかの王様みたいだね。

※カーテンは猫の爪にひっかかって留守中とれなくなってパニックになることもあります。猫の性質にもよりますので気を付けています。

f:id:hyakuyou:20170908075127j:plain