SIMPLE LIFE WITH CATS

古い家で快適に暮らすために模索中です

セルフリフォームを振り返る

久しぶりにすがすがしい天気の週末になりました。
そして、もう、12月!カレンダーをめくるのを忘れていました。 

引っ越しをしてしばらく家のセルフリフォームや、収納のことなどかいていましたが、だいぶ落ち着いてきました。また何気ないふだんのことも日記代わりに書いていけたらと思います。

今回は、これまでのセルフリフォームについて振り返ってみたいと思います。

1)壁や天井の塗装、壁紙の張り替え
階段の踊り場、各部屋、ひたすら塗りました。最初は要領を得ず時間ばかりがかかりましたが、だんだんと手早く塗れるようになってきました。

f:id:hyakuyou:20170913135939j:plain

2)洗面所や家具のリメイク
古い洗面所や家具を塗り替えたり、パーツを取り替えたりしました。

f:id:hyakuyou:20170926125857j:plain

母の鏡台を白にリメイク。

f:id:hyakuyou:20170909082712j:plain

3)カーテンの作成、取り付け
お古のカーテンなどのサイズをなおして、レールをつけてとりつけました。
階段の踊り場にカーテンをつけたことで、暖房の効率がとてもよくなりました。戸建は寒いから、つけてよかった。

f:id:hyakuyou:20170823105225j:plain

古い家でも、壁や天井の色を変えて、照明や家具のレイアウト、そして収納を全体的に見直すだけでも本当にずいぶん変わります。

 他には、ブログには紹介していませんが、屋外の玄関や門扉の錆びとりと塗装、和室のふすまと障子の張り替え、柱にワックスを塗るなどを行いました・・・あとは、漆喰の塗り替えなどまだ保留中のものもあります。また年明けにでもご紹介できれば、と思います。

そして、すすきと、笹が占領している庭を耕し作物を植えたり、巨大化した木々を選んで伐採する作業。4、50センチの深さにある手首ほどの太さの根を掘り起こさなければならないので1畳で2,3時間かかることがあり、少しずつ続けています。金魚池のまわりは笹の根以外の雑草を選んで残しながら、ビオトープのような自然な庭に出来ればと思います。

おかげで・・・

外にいることが多くなり、顔にはシミが増えました。(無論、年のせいでもあります。あきらめましょう。)

そして、少しずつでも続けたおかげでしょうか。ふと、鏡の前で、腕を曲げてみたら、ムキムキの力こぶが~!(なぜか、ポーズをとりたくなってしまいます。ばかですね。)

中年おばさんが、そんなの本当にどうでもよいことですが、けっこう衝撃だったので、同僚にはなしたら、「近頃、『筋トレ女子』なるのものがはやっているらしい」とききました。 
中高年にも筋肉をつけることは、更年期のうつの予防や、記憶力を高めるなど、筋肉をつけると、なにかと良いことがあるようです。