CACAOの暮らしメモ

40代、時短労働で生きる道。ちょっと変わったライフスタイル。

キッチングローブで食器洗いが楽になりました

今週も寒さが厳しいですね。昨年からあかぎれで悩んでいました。

おそらくペンキ塗りをしたあと、刷毛や缶を冷たい水で素手で洗ったり、庭の植物や池を手入れするという作業が多かったせいでしょう。傷がなおると皮膚が硬くなり、硬くなった部分がまた割れる・・・薬をぬってもすぐに水で落ちてしまうし、何度も繰り返して、とても痛いんです。

それで、ゴム手袋、をつかい始めました。

最初は取り外しがめんどうでしたが、冷たい水でも気にならないので、お湯が出るまでしばらく待つ事がなくなりました。エコにはよいかもしれませんね。

そう言えば、オーストラリアに滞在していたときはどこのお宅でもゴム手袋ををつかっていましたよ。桶の水で洗剤を泡立てながら食器をブラシなどを使って洗います。それから、きれいな水をためて、さっとくぐらせてすすぐのです。

オーストラリアは、川が少ない地形なので水が豊富ではありません。内陸の農家では家の横にあるタンクに雨水をためてそれを再利用しているお宅も多かったです。
私は、日頃の習慣で、つい無意識で水を流しながら洗い物をしてよく注意されました。

それから、たしか水で流さなくても大丈夫という洗剤もありました。泡がついたままの食器をフキンで拭くのですが、私はちょっとためらいました。

日本は、山川が多くてきれいな水がたくさんありますからありがたいです。

 

話はそれましたが、ゴム手袋が傷んできたので、セリアでこんな手袋を買いました。キッチングローブともいうのでしょうか?

キッチングローブという名前になると、きれいな模様や色がたくさんあるんですね。

フキンの横に下げています。

f:id:hyakuyou:20180125185256j:plain

長いのでセーターなどの袖をまくらなくて良いのも便利だなあと思いました。

苦手だと思う事には楽しい気分になる道具を用意する・・・
ありかもしれませんね。

 

☆ランキングに参加しました☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ