CACAOの暮らしメモ

シンプルな暮らしのあれこれ

パン屋さんとフランスのお話し

天気が良かったので、パン屋さんに行ってきました。

引っ越してからこの街のパン屋さんをしらなくて、探ってみたいとおもっていたのです。

そこは、天然酵母のパンも作っている住宅街の中にひっそりとたたずむパン屋さんでした。入口では人見知りな犬がちんまりと日向ぼっこをしており、奥では白い帽子をかぶった長身の男の人が黙々とパンをこね、レジの女性は物静かな雰囲気の方でした。

ショーケースの中では20種類くらいのパンが、少しずつおかれていました。
フランスパンと天然酵母のパンを買って帰りました。

 f:id:hyakuyou:20180131125244j:plain

冷蔵庫の整理に、あまった野菜とトマト缶とベーコンの端っこでスープを作ったので、一緒に食べようかと思います。

丸いのは、100円の天然酵母のパン。風味がゆたかで、独特の香りがしますから、チーズと一緒にワインのお供にもよいですよね。

ヤマザキのパンなど6個で100円で、長持ちするし、十分おいしいのですが、小さなパン屋さんに久しぶりに訪れて、たまには良いなあと思いました。

☆☆☆

そうそう、フランスパンですが、名前の通り、フランスではどこのパン屋でも、フランスパンがたくさん売っています。パン屋さん自体もとても多いんです。

それで、びっくりしたのが、帰宅途中らしいスーツ姿の女性も、フランスパンを買ってそのまま食べながら歩いているのを何度か見たんです。かじるのも、手でひきちぎるのも大変そう。
そういう人を日本でみたことなかったから、びっくりしました。

でも、それがなぜだかかっこよく見えたんです。

 

☆ランキングに参加しました☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ