暮らしメモ

緑の多い古い家で、シンプルに暮らしています。

水餃子の作り置き

東京で法要をすませてから、久しぶりにあの味が食べたいね、と、銀座の天龍によりました。

ginza-tenryu.com

14時もまわっているというのに、行列を目にしてすぐにギブアップしてしまいました。大ぶりの餃子で、昔はもっと庶民的な店だったのですが、今は銀座のおしゃれなビル内に移転し、モダンなお店に変わっていました。女性も入りやすそうな雰囲気です。ああー、ほんと残念!

 

最近自宅では水餃子を良く食べています。 

f:id:hyakuyou:20180210211043j:plain

厚めの皮に、鶏肉とセロリ、豚肉としそなど組み合わせを考えるのも楽しいですね。水餃子は焼き餃子と違って一人分作るのもかんたん。お鍋に放り込んで、浮いてきたらできあがり!簡単なもので、一人飲みたいという時にぴったり。

しっかり包むと肉汁がもれないので、ジューシーにしっとりしあがります。写真の包み方は、一口で食べられて気に入っています。

保冷材の上にアルミホイルを敷いて冷凍してから、ジップロックにうつせば、お互いくっつかないのでコンパクトに収納できます。

いろんな種類たくさん作っておくと楽しいですね♪

f:id:hyakuyou:20180210165504j:plain

 

 

☆カテゴリ☆

収納についての記事⇒ラク収納  

DIYについての記事⇒DIY

☆ランキングに参加しました☆

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ