CACAOの暮らしメモ

シンプルな暮らしのあれこれ

被服費の節約、ファッションは楽しめる?

こんにちは、

仕事を減らして暮らしを楽しみたいと思案中のCACAOです。

節約勉強中なので、今回は被服費について。

昨年の被服費の月平均は?

年間トータル38,824円でしたので、月は3,235円でした。(夫の仕事着は別です)

高いか低いか?良くわからないので、調べてみたら、夫婦二人の場合、被服費の理想割合は手取り収入の3%くらいだそうです。収入が30万だったら9,000円。

被服費がかからなかった理由

f:id:hyakuyou:20171104081630j:plain

仕事はスーツ、家では、リフォームばかりしていたので、ほとんど作業着ですごしていました。

ペンキのついた作業着で玄関のドアを塗っていて、訪問営業の人に「業者の方?」と聞かれたこともあります(^_^.) めんどうなので「そうです」と答えてしまったことも。

 

 『40代、もういい年なんだからいいもの着れば?』

お恥ずかしい話ですが、ブランド物のバッグや、洋服、女性雑誌を買ったことがありません。「おしゃれを楽しめないなんて」なんて言われてしまうかもしれません。

実は着物を楽しんでいます。いくつかご紹介しますね。

下は、鎌倉のリサイクルショップで買った1,900円のウールの単衣とヤフオクで買った帯。洋服の中にいても目立たないのでこういった藍色系のシンプルな柄を着ることが多いです。

f:id:hyakuyou:20150106202241j:plain

お古の紬にあうものがなかったので、ヤフオク買った民芸調の帯。
とっても良い品でした。

f:id:hyakuyou:20150111031451j:plain

横浜の着物市で買った2,000円の化繊の袷。
化繊の着物はおもしろい模様がたくさんあります。ネオン輝く夜の横浜中華街に遊びにいった時。 

f:id:hyakuyou:20150104013657j:plain

トータルでも、ブランドの服ほどかかりません。その割には質が良いものにであったりするのも楽しみのひとつです。

 

着物は、他にもメリットが♪

着物は流行に左右されないものが多いです。そして、どんな古いものでも、きちんと着ていればそれなりにきちんと見えます。何よりうれしいのがサイズが変わっても、ずっと着られることです。

ヤフオクで売ったり買ったり、自分で縫ったりを楽しんでいましたが、その時に得た着物は、これから年齢を重ねても着られそうなものが多いです。いや、むしろ年齢を追って似合ってくる着物も多いので、これからも着物を楽しみたいなあ、と思います。

以上、ちょっと風変わりな被服費の節約ですが、着物に興味をもっていただければうれしいです。

☆このブログのカテゴリ☆

収納について⇒ラク収納  

DIYについて⇒DIY

  

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ