暮らしメモ

緑の多い古い家で、シンプルに暮らしています。

水仙の魅力と豆知識

昨日農協によったら、パンジーやビオラが所狭しと並べられていて、春の植物園にきている気分でした。1鉢80円はお安いですよね?うっとり眺めてずいぶん時間が経っていたのでしょう。いくつか手に取ったら、閉店時間になっていたみたいで買い損ねてしまいました。

水仙の魅力

f:id:hyakuyou:20180223151150j:plain

今、庭に咲いている花といえば、水仙とヤツデぐらいです。

水仙は、華やかさにはかけますが、病虫害もほとんどなく、チューリップのように、毎年掘り起こす必要もありません。

放っておいてもいつの間にか毎年咲いてくれている、初心者にはうれしい花です。あちこちで群生している姿をみかけますが、ホームセンターでは3球450円ほどで販売されていましたから、勝手に増えてくれるのも嬉しいですね。

場所によっては、写真のように背が高くなり過ぎて花が倒れてしまうことがあります。そんな時は、切り花として室内でも楽しんでいます。

水仙の豆知識

f:id:hyakuyou:20180129112626j:plain

水仙は平安末期に中国から渡来してきたそうです。

属名はNarcissus ギリシャ神話の「ナルシスト」にちなんでつけられたそうですよ。

水仙にもいろいろな種類がありますが、写真の花は「ニホンズイセン」「雪中花(せっちゅうか)」というすてきな別名もあるそうです。

そんな豆知識も楽しめる本、おすすめです。

参考資料)

二十四節気で楽しむ庭仕事

二十四節気で楽しむ庭仕事

 

 

このブログのカテゴリ☆

収納について⇒ラク収納  

DIYについて⇒DIY

 ☆ランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ