CACAOの暮らしメモ

40代、時短労働で生きる道。ちょっと変わったライフスタイル。

春の芽吹きは萌黄色

春の嵐も去って、横浜は良い日和です。

あたたかさにつられ外に出たら、冬の間はきっちりと閉じていた木の芽もふっくらと芽吹いていました。

木の芽は萌黄色

f:id:hyakuyou:20180301145912j:plain

写真は、紫陽花の芽、鮮やかな濃い黄緑色です。

これは、まさしく萌黄色!

春に萌え出た草木の色を表した和の色名です。

日本の色名は、海外の色名よりも数が多いのはご存知ですか?

緑といっても、抹茶色、若草色、柳色、青丹、苗色・・・様々です。

手元の色名事典では、「萌黄・萌木」と記載がありました。

色名事典「色の手帖」は、着物をネット販売する時に購入しました。画像は環境によって色が伝わりづらいので、色名で説明を加えておくのです。事典には、その色を用いた文献の一節まで紹介されています。「萌黄色」は、人気の色、たくさんの文献で用いられています。

 

 

 

 紫陽花の剪定

f:id:hyakuyou:20160612172234j:plain

剪定をする時期と、場所は大切です。花芽を付けている時期に剪定すると、翌年花が咲かなくなるからです。

紫陽花は、花が終わった2、3節下の脇芽で切るらしいのですが、うっかり歩道に出た枝を切り過ぎてしまいました!
今年は花が咲いてくれるかどうか心配です。

それでは、暖かさにのって3月も良い月になりますように。

 

参考) 色の検索ができるサイトです。www.colordic.org

にほんブログ村テーマ 季節を彩る草花たち

にほんブログ村テーマ 暮らしを楽しむ

☆ランキング

3月からカテゴリを変更しました。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ