CACAOの暮らしメモ

シンプルな暮らしのあれこれ

あなたの知らない和服と和裁の世界!?

そんな番組ありますよね、でも和服や和裁は、マイナーすぎて、おそらく取り上げられないでしょう。

今、まさに私も 和服を減らして洋服を増やす企てを粛々と進行中です。先日ようやく買った服。(何度も出しててスミマセン)

f:id:hyakuyou:20180315111501j:plain

服を選ぶとき、無意識に手に取っているのは「好みの色」。もう一枚のピンクのカーデガンも、数年前のコートの色と全く同じ色でした。好きな色は、多く持ってしまう傾向があるみたい。

それは、和服も同様で、この、着物は自分の好みで手に入れたもの。コーデもグレーと白のコーデでリンクしています。

f:id:hyakuyou:20150103182855j:plain

色数は少なく、しかも黒やグレー。洋服の中にいると目立つから、和服もシンプルに着たかったんです。

でも、着物の世界ではあまり感心しない組合せ。先輩方がみたら、お叱りになるかもしれない・・・そんなコーデ(^_^.)

「コーデ開拓」という静かな闘志を抱いた私は、帯などの小物を自分で作り始めました。 (書きながら、この話題に、共感してくださる方は、いらっしゃるのだろうか? と不安になってきましたが、続けさせてくださいね)

 

そして、さらに、和裁の世界へ・・・と言っても見よう見まねの独学ですが・・・今度は、着物も縫ってみました。

f:id:hyakuyou:20150114072056j:plain

インド綿で作った着物。帯や帯留も手作りのトータルコーデです。

和裁ってカーブがないので、例えばスーツの肩のように立体的に縫う技術もいらない。反物は11~12メートルですが、それをまっすぐ切り分けて、ひたすらまっすぐに縫い合わせればいい。だから、そんなに難しくなかったんです。それに、自分あうサイズが1枚作れれば、デザインはないから、何枚でも好みの生地で着物が作れる!それで、作る方もはまってしまったのです。

こうして、つややかな絹の着物の他に、木綿のカジュアル着物が加わったことで、バリエーションが増え、普段の生活で気軽に着ていく機会が多くなったのです。まあ、それが着物が増えた原因でもありますね。

で、今は、もう少し身軽になりたくて、整理している状態です。
増やしたのに、減らす・・・私も不毛なこと、やっています。

まさに、「はまっちゃう」ってこういうことを言うんですね。
洋服はどうなるかな・・・はまらないようにやっていくつもりです。

 

 40代主婦ファッション - ファッションブログ村

 にほんブログ村テーマ 暮らしを楽しむへ
暮らしを楽しむ

にほんブログ村テーマ 40代主婦の日々&雑感へ
40代主婦の日々&雑感

にほんブログ村テーマ ちょうどいい暮らしへ
ちょうどいい暮らし

 

☆ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

広告を非表示にする