暮らしメモ

緑の多い古い家で、シンプルに暮らしています。

スロースタートの庭づくり

今日から外の仕事がお休みに入るので、庭仕事や塗装などができるかな、と思っていたのですが、この暑さでは難しいです。

あいかわらず、夕方外に出て、日が暮れるまで庭仕事などをしています。それでも、作業時間はこれまでより増えるので、庭についての記事が増えるかもしれません。

 

庭はもともと畑がメインで、雑草が生い茂り、10メートル級の木が伸び放題だったので、まず土を掘り起こして、新たに植物が植えられるよう土づくりからはじめました。

すすきの株は大きく、笹の根も地中でつながり、強固なネットワークを作っています。ビンボウカズラやクズなどのツタは大木にからまりついて離れません。

今はよいけれど、体力が衰えたら、そんな草刈りに悩まされると思い、4,50センチほど掘り起こして中の根っこをとっていきました。

数本の木を切り倒し、数時間かけてマツの剪定をしてみました。

庭に残されていた、植木鉢も全て処分しました。

こういうものってどんどん増えるのでしょうね。でも紙ごみとちがって、後で処分するのはたいへんでしたよ。

すべて、はじめての事ばかりです。

昨年は、ずーっと、そんなことをしていました。

 

ようやく、ベースができてきて、さて、庭づくりです!

庭作りを楽しまれている方は、どんなイメージで作られているのでしょう?

ガーデニングのデザインを検索してみると、和風かイングリッシュガーデン風、ポタジェガーデン、キッチンガーデン・・・いろいろなテーマがあるんですね。

どれも素敵で目移りします♪ 

でも所詮、昭和の古い家。バラを植えたところで、イングリッシュガーデン風にハーブ一色にしたところで、どうもなじまないような気がするんです。

さて、どうしたらよいか?

 

例えば、既にあったこの池。

うつくしい金魚とスイレンの花。

f:id:hyakuyou:20180724110303j:plain

昨年生まれた二匹もずいぶん、大きくなりました♡

 

f:id:hyakuyou:20180603124213j:plain

これらの良さを残したまんま、理想の庭に変えてみたい・・・

池の周りを占領していた、ドクダミを取って、朝顔と、昼顔を日除けにしました。

f:id:hyakuyou:20180724121551j:plain

 

 

耕して、のっぺりと空いた空間には、踏み石を敷いて小道をつくり、お手頃な価格で初心にも扱いやすいといわれた一年草を植えています。

この暑さでもずっと咲いてくれている元気な日々草

f:id:hyakuyou:20180724121521j:plain

ホームセンターでわくわくしながら買った花たち。

鉢から出して植えつけるとのびのびと大きくなっていきます。

一年草が多いのは、まだ理想の庭のイメージが決められないからなのです。

 

にほんブログ村テーマ
自分らしく気まま生活!
 

 

☆ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ