暮らしメモ

40代、時短労働で生きる道。ちょっと変わったライフスタイル。

それはしつけか、暴力か。

友人から相談がありました。

 

以前はサラリーマン家庭が多かった団地。

最近は何かの補助 があるのか、シングルマザーの方、一人暮らしの老人などが越してくるケースが多くなったそうです。

それは、先日引っ越してきた、母と子のはなし・・・ 

「外でやってきなさい!」

小学生低学年ぐらいの男の子が押し出され、廊下にしゃがんで、爪を切ったり、泥だらけの靴を磨いたりしている。散らばった爪や泥。公共の通路なので、気付いたらこっそりそうじしているのだそう。

時折、半狂乱の母親の声がきこえる日々。

子供がひとり廊下でしゃがんでいることが多く、すれ違うと。恨めしそうにこちらを見る。

(その子は、私を頼っているのか?)

声をかけても返事がない。

ひどくなったらどうしよう、気が気ではないと・・・。

「ひどいようなら、通報したほうがいい。どこに相談したらいいか私も調べてみるね。子供がいる友だちにも相談してみるよ。」と伝えました。

子供のいない私たち。

母親に怒鳴られた経験もない。

それはしつけか、暴力か?

 

以前、冬の夜中に、赤ちゃんを抱いて「助けてください!」と、叫んでいる人がいて、警察に通報したことがある。

夫に暴力をふるわれ、上着もはおらず飛び出したと言う。

 

こんなことも・・・

(隣の子どもは、良く泣いているなあ)と少し気になっていたら、ある日、奥さんが菓子折りを手にやって来た。

水ぼうそうで掻くのをやめさせると泣いて暴れるらしい。

そんなことで、大きな菓子折りを配っているのが不思議だったが、ご近所から苦情があったのかもしれない。

でも、どれも本当のことはわからない。

密室だから・・・。

家という密室では、弱い立場の子供の前で、裸の王様になることがあるのだろう。

外の世界を知らない子供たちにとって、家は社会そのもの。

暴力を受けても、理不尽な怒られ方をしても、逃げ出そう、訴えようなんて考えられない。

そこには、社会とつながる窓が必要。

それは、面倒なようだけれど、やはり必要なことですね。

 

★日本ブログ村ランキング★

シンプルライフ

二人暮らし

40代の生き方

 

★日本ブログ村 テーマ★

自分らしく気まま生活!

40代の今想う事語れる事

40代からの似合う服と小物の選び方