暮らしメモ

緑の多い古い家で、シンプルに暮らしています。

働き方を変えて食費が変わった

朝食はまんまるパンケーキ。

f:id:hyakuyou:20180809101200j:plain

 伊藤製パンのふんわりもちもちパンケーキというのがスーパーで半額になっていたので、はじめて買ってみました。

大きめのフライパンに、ソーセージと、スクランブルエッグをつくり、パンケーキものせておけば、いっぺんに完成。そのままプレートに移動するだけです。

 

以前は、「甘いものとしょっぱいものを一緒にするなんて!」と、抵抗感を感じていましたが、海外にいたとき、パンケーキのお店に連れて行ってもらったことがあって、そこで、(あれ?なかなかおいしいわ!)と感激したのです。

生クリームなどもトッピングされて、量は、この倍以上あったけど・・・。

ふっくらとした優しいご夫婦に、「もっとたっぷりシロップをかけてね♪」とすすめられたっけ・・・良い想い出です。

こんなちっちゃなパンケーキ。向こうの人だったら怒っちゃうな。

 

食費について

いつものサンドイッチもそうですが、安いスーパーのパンを買ってます。

20年以上前、結婚して最初の頃は、ふたりとも仕事がいそがしかったので、仕事帰りにパン屋さんに寄ったり、夕飯のお惣菜を買ったりしていました。疲れていて、お腹もすいている時はついつい出来合いのものですませたくなるものです。

でも、それは最初の数年だけだった。

仕事の仕方を変えてから、自分の時間が増えて、心にも余裕ができて、「食べ物、飲み物を買う」「外食する」ことが激減しました。

お弁当や水筒を持っていくので、コンビニもよらない。

 

”お財布を全く使わない日”が増えたんです。

20年前から、家計簿ソフトにざっくりとした、明細を入力しています。

主食のパン、飲料にかける金額がずいぶん減っていました。

 

こうして今、食費がずいぶん押さえられているのをみると、あくせく働いていたからこそ、かえってお金がかかる、ということもあったのだなあ、と思います。

 

 

★日本ブログ村ランキング★

シンプルライフ

二人暮らし

40代の生き方

 

★日本ブログ村 テーマ★

自分らしく気まま生活!

40代の今想う事語れる事

40代からの似合う服と小物の選び方