暮らしメモ

緑の多い古い家で、シンプルに暮らしています。

親にエンディングノートを渡す!?

お盆が過ぎて朝夕が過ごしやすくなってきました。

 f:id:hyakuyou:20180814180218j:plain

(昨日の夕顔、この写真を撮った時、あれ、デジャブ?どこかで見たかも?

大好きなオキーフの絵でした。) 

Georgia O'Keeffe Museum: Highlights from the Collection

Georgia O'Keeffe Museum: Highlights from the Collection

 

 昨日は妹が仕事帰りにうちに寄ってくれたので、ランチを食べました。

仕事帰り、といっても、管理職なので、面接の為の休日の出勤でした。

年の離れた妹。あの、おしめをかえてあげていた妹が、今では立派な仕事をしているのだと、今更ながら感心しています。

 

妹は両親と暮らしているので、最近の様子を聞くことが多いですが、お互い40代になり、自分たちの今後のこと、老後の心配、などについて、話すことも多いです。

最近はエンディングノートなるものがはやっているみたいです。

妹も父にエンディングノートを渡したそうです。やはり一緒に住んでいると、何かあった時のお金の処理、パスワード、遺影にはどんな写真を使いたいかなど知っておいた方がよいからと。

でも、これって微妙よね。

 

父は、80代。

こちらの家をリフォームしたときに、手伝いたかったようなのですが、腰を悪くして手術したので、あまり無理はしないでほしいとお断りしました。

でも、昨年、実家をおとずれたら、実家のキッチンがリフォームされていたのです!

手伝えないと聞いて力が抜けたから、時間つぶしに、ひとりでやったらしいのです。外には古い流しが。どうやって、あの重たい流しを移動させたのでしょう!?

 

父は、時々ご近所に仕事を依頼されています。

先日は、駐車場の、ナンバーの文字が薄くなったと相談されて、ペンキをもってでかけました。ほんの数時間ですが、数万円お礼に頂いてきたようです。技術があるとはすごいものです。

 

そんな父だから、「年より扱いするな。」と言うんです。

父は、もうお金はあまりいらないのですが、やはり、頼まれるのがうれしいみたいです。

車の運転はやはり危険だと思いますが、それ以外は、お願いしてもよいのかな、と思うようになりました。

でも、車できちゃうとまずいから、やっぱり、微妙なんですよね。

 

★日本ブログ村ランキング★

シンプルライフ

二人暮らし

40代の生き方

 

★日本ブログ村 テーマ★

自分らしく気まま生活!

40代の今想う事語れる事

40代からの似合う服と小物の選び方