暮らしメモ

緑の多い古い家で、シンプルに暮らしています。

資産運用⇒経済的豊かさ?・・・でもない。

 昨日、こんな記事をみました。

『投信、ネット証券の顧客は36%が評価損』

インターネット証券経由で投資信託を購入・保有している顧客のうち2018年3月末時点では64%が評価益を、36%が評価損を抱えていることが分かった。・・・

 2018/08/27 21:22 日経速報ニュース

 やっぱり、誰かは損してる (ーー;)

つみたてnisaなどもはじまり、老後の資金作りにと、ネット証券は注目されていますが、当然ながら、得する人、損する人、がいます。

誰もが、「得する人」になりたいと思って始めるわけですが・・・。

 

f:id:hyakuyou:20180819111603j:plain

(少し涼しくなってくると、くっつくのよね?)

 

資産運用=経済的豊かさ?

先日読んだ本で、「経済的豊かさへの影響度」を、下記のように順位づけしていました。

そうそう!と腑に落ちましたよ。

  1. 稼ぎの多寡 
  2. 支出・貯蓄の習慣
  3. 住居・不動産
  4. 保険
  5. 自動車
  6. 資産運用

『お金に強くなる!』山崎 元 

例えば、お父さんの給料を毎月1万円投資信託で積み立てて、不確実な利益を期待するよりも、

お母さんが毎月2回でもパートに出て、1万円を貯蓄にまわす方が、よっぽど、確実にお金は増えていく。

私の周りではそういうお母さんがいます。

試験監督をしています。

そちらの仕事が減ったらどう?と誘われましたが、私は不器用(^_^.)

そういう仕事をすぐに覚えて、即戦力になれる友人を尊敬しています。

 

私は・・・押入れに放っておかれていた小さな切手などを、ヤフオクで販売しつづけ数百件。(こういうのは得意でした(*^_^*))

1回数百円の利益でも、銀行の金利の数百倍の利益になりました。

時は金なり・・・といいますが、自分の時間とわずかな能力を、お金に換えていく感じです。

 

決して無理をする必要はないですが、

大事なのは、人的資源をどれだけ活用できるか

定年退職後、マイペースで出来る量の仕事を、あと十年続けよう、とか、

少しでもお給料のよいところに転職する、とか。

通勤時間がかからない場所に引っ越して、副業を始める、という方法もあるかな?

 

株や、信託で、利益を得る事ばかりにとらわれない。

経済的豊かさを考える時には、この順位で考えていきたいです。

 

★日本ブログ村ランキング★

シンプルライフ
二人暮らし
40代の生き方