CACAOの暮らしメモ

40代、時短労働で生きる道。ちょっと変わったライフスタイル。

【揺れ】に備えて

日本各地の災害・・・

今朝方、夫も親しい友人に連絡をしておりました。

停電はしていますが、大丈夫とのことでほっとしました。

 

災害に備えて災害グッズを備えている方、

また準備しようと考えている方も多いと思います。

避難用グッズも大切ですが、「たんすに押しつぶされそうになった」と聞き、【避難する以前の危険】にも備えなえればと、改めて思います。

 

備えについて、時系列で考えてみた時、

災害時、それから1日、3日、1週間・・・それぞれ必要なものは変わるかと思いますが、まずは、【最初の危機から極力逃れる】ことが一番大切です。

まさにその時にどこにいるか、どんな判断をするか・・・。

 

被災を経験した友人からは・・・ 

寝室には大型家具はおかないこと。

窓ガラスのそばでは、寝ないこと。

非常用リュックや、履物を取り出しやすい場所に収納すること。

外に出やすい寝巻を着ること。

そのように備えているとききました。

 

我が家は、背の低い家具ばかりです。 

こちらのIKEAの家具は、積み上げられますが、横に並べています。

腰ぐらいの高さになり、圧迫感もありません。

f:id:hyakuyou:20180906104341j:plain

IKEAの雑誌をみますと、寝室に天井までの本棚があったり、高所に額が飾ってあったりして、とてもおしゃれですが、私たちにはあわない。

地震の多い国がマネをするのは「危険」だと思います。

☆☆☆ 

遠方の情報も画像ですぐ確認できる世の中で、

何もできない自分がもどかしい。

明日は我が身と思うと不安になる。

そのような方も多いのでは、と思います。

ニュースを目にして、きりきりと胃がいたみ、 

ライフラインの復旧と早急な救助を願うばかりです。

 

 

★日本ブログ村ランキング★

シンプルライフ
二人暮らし
40代の生き方

 

 

*

 

*