CACAOの暮らしメモ

40代、時短労働で生きる道。ちょっと変わったライフスタイル。

日用品【多めに常備】したいもの

今月の広報誌を地域に配布しました。

9月1日は『防災の日』ですので、

テーマは「万が一に備える」でした。

 

避難用グッズもそうですが、

ふだん使っているものも、多めに常備しておくといざという時に役立ちます。

 

我が家は、引っ越し当初は、いただいたカセットコンロ用のガスボンベが

30本以上ありました!

多すぎ~( 一一)

で、冬場はおでんの煮込みなどで、積極的に消費していましたが、

10本ぐらいは常備しておきたいと思います。

 

収納スペースについて

昭和の家は、収納が多かった。

でも、必要最低限なものしかもたないので、

押入れなどは空っぽで収納には余裕があるのです。

玄関脇の収納には、重たい物、かさばる物を。

買い物から帰って、すぐにしまえます。

f:id:hyakuyou:20180909155556j:plain

トイレットペーパー、ビニル袋なども役立つそうです。

トイレットペーパーは「2倍巻」というタイプなので、12ロールを3パックほど常備していますが、収納スペースは半分で、長持ちして良いと思います。

あとは猫用品。

ペットシートや猫砂、消臭用のビニル袋などは、人間のトイレにも応用できそう。

 

すぐに取り出したいティッシュボックスや紙袋、

ゴミ袋、紙袋、買い物バッグなどは、リビングに。

下段の黒いボックスを仕切って収納しています。

 

f:id:hyakuyou:20180906104341j:plain

便利なもの!

IKEAの水色の買い物バッグ。

小、中、大を2セットずつ持っていますが、

ペットシートや、猫砂をまとめ買いする時などに重宝しています。

大量に入ってぺらぺらで軽いんですが、丈夫なんです。

 

 

 

多めに常備しておくものを見直して、

上手に収納できれば、と思います。

 

 

★日本ブログ村ランキング★

シンプルライフ
二人暮らし
40代の生き方

 

 

*

 

*