暮らしメモ

緑の多い古い家で、シンプルに暮らしています。

年賀状の時期に思う事

今月は、年末の大掃除を

小分けにして行っていますが、

この時期にはあわてて

年賀状印刷の注文もします。

 

早い?

ですよね。

でも、今だと半額ほど割引をしているので、

7~80枚、年賀状代+2500円ほどで

綺麗に印刷されたものが届きます。

カラープリンタが壊れてから、

購入しようか迷いました。

安いプリンターでも5,000円はします。

まあ、安いからいいかな、と思ったのですが、

インクを調べると、5,000円もかかります(^_^;)

ペーパーレスの時代なので、

プリンターは年賀状くらいにしか

必要がないのに置き場所もとるんですよね。

 

仕事で使っている白黒のみの

レーザープリンタがありますので、

宛名はそちらで行っています。

 

デザインはシンプルな和風のタイプです。

お正月の華やかな感じが出ればと思います。

なるべく文章がたくさん書けるものにして、

心をこめて書くようにしています。

親しい方からいただく便りは文章が多いので、

年に一度の文通のようなものです。

 

お子さんの写真もいただきますが

それっていつも微妙です。

子どもがいたら、私も写真を載せたい♪

と思ったかしら・・・

多分無理(^_^;)

写真のはがきは、あまり魅力に感じていません。

(ごめんなさい。)

お正月に

生活感のあるごちゃごちゃしたものは、

あまり見たくありません。

 

子供さんだけの写真も多いのですが、

私が知っているのはお母さんお父さんの方なので、

今、何か熱中しているとか、そういう自分自身の

近況などお知らせいただけると嬉しいです。

 

 

我が家も猫がたくさんいますが、

猫だらけの写真は遠慮しています。

動物嫌いな方だっているかもしれません。

猫をみただけてくしゃみが出ると言う方もいます。

動物も抽象的なイラストぐらいでいいと思います。

 

ただ、猫の保護活動をしておりましたので、

里親さんからや、ボランティア仲間との便りは

猫たちも話題にしています。

みなさん、明るい近況を教えてくださって

嬉しく思います。

 

年賀状は、暗い話題はタブーです。

だからこそ良いのかもしれません。 

年賀という便りでなかったら、

保護活動なんて特に

聞くのがつらいような話が

当たり前のようにありますから。

 

この時ばかりは、と。

心が明るくなることばを

贈れればと思います。

 

★★