暮らしメモ

緑の多い古い家で、シンプルに暮らしています。

大きな出費、予算に迷ったら・・・

昨日は久しぶりに夫と休みが重なって、

午後、IKEAにいってきましたよ。

平日はすいているのでぶらぶら散歩です。

 

ストロベリー&チョコレートフェアが開催されていて、

www.ikea.com

 

みなさん、クリームがこんもりのった

パンケーキを食べていましたが、

私は、これ、食べてみました。

 

f:id:hyakuyou:20190111163900j:plain

あーあ、インスタ映えしないな。

なんてインスタってしたことないけれど。

 

IKEAのお菓子は、あますぎて

いつもハズレ(ーー゛)と思うのに、

ついつい買ってしまいます。

100円のドリンクバーでは、

甘さを抑えたクランベリーや洋なしの炭酸や、

おいしいカプチーノなどが飲めるので、

ついつい寄ってしまいます。

 

 

前回のつづきです。

家計のこと。

 

あまり得意なことがありませんが、

数字を見るのはすこし得意なので、

お役にたつかな、と思うことを付記しますね。

今回は、大きな買い物について

車を買う、家を買う、リフォームする・・・など

大きな買い物をするとき、予算はどのようにくみますか?

サラリーマンなど安定した収入、

ボーナスが見込まれるときは、

ローンならいけるという場合もあるでしょう。

 

我が家の場合は収入が安定していないので、

ローンは組んだことがありません。

一括、現金!

大きな買い物は勇気がいります(^_^.)

もう、すごく迷うんですね。

なるべく良いものを選びたいけれど、

いくらまで出していいの?って。

そんなとき、

老後の家計のシュミレーションが役立ちました。

エクセルに、現在の資産、年収、

老後の年金、そして支出・・・

 

こまかく入力しています。

 

大きな出費の予算を決める時は、

その他の支出という項目に入力します。

たとえば、リフォーム費用をそこに入力すると、

老後の生活費は月いくらになるか

算出されるようになっています。

(一応90歳寿命としています。)

 いろいろ試してみて、

老後はこれくらいは必要だから

リフォームはこれくらいにしておこうか、

と決めることができます。

 

まあ、ある意味、あきらめがつきます。

古い家をなおすとなると、

あれもしたい、これもしたい、

グレードも高いものがいい、ときりがないので、

1000万円以上かかってしまう場合もあるからです。

見積もりを依頼すると、

項目別に金額を出してくれますから、

屋根はいいけれど、壁は塗り替えましょうとか、

システムキッチンのグレードは下げましょうとか、

水場の移動はやめましょう。

など調整して、希望予算に抑えることができます。

そういったことで、数百万変わります。

収入はコントーロールできなくても、

支出はある程度コントロールできるんだ。

そう、あらためて思いました。

 

高いものは何でも良く見えます。 

欲はキリがないですからね(^_^.)

車もそう。新車か中古か。

お店にいけば夢が広がり欲しくなりますが、

実際、車は走ればいいと思っている自分もいる。

妥協点ってたくさんあるんです。

だから、シュミレーションは

いつも、判断材料になっています。

 

 

ただね・・・

あまり神経質にならないようには

注意しています。

なんだか、つまらない人生になってしまいそう。

お金は出しただけ戻ってくる、なんて言う人もいますからね。

実際そういう経験もしてきました。

人生には冒険も必要。

 

でも、私のように、病で弱って、年をとって、

何でも心配になって、決断が難しい。

そんな時期に入っている方は

こういう細かな数字の管理が、

迷った時の判断材料になるかと思います。

 

 

にほんブログ村テーマ ちょうどいい暮らしへ
ちょうどいい暮らし

 ★★★

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ